卒業を節目に印鑑を

人生の節目に「印鑑」を贈りましょう!

プレゼント

皆さんは大切な人の人生の節目に贈り物をしたいと考えたとき、何を贈りますか?その大切な人が、もしご自身のお子様や近しいご親戚なら「印鑑」をプレゼントされてはいかがでしょう。
でも、印鑑といえばとてもプライベートなもので、プレゼントにはそぐわないと考える方もいらっしゃるかもしれません。確かに、お友達同士などで贈りあうには少し重たいプレゼントになるでしょう。
しかし、身近な血縁者や目上の方からの贈り物としてなら、長く愛用できる実用的で最適な贈り物なのです。

様々な人生の節目に印鑑をプレゼント

人生の節目といっても、実に様々なものがありますね。特に春は卒業、入学、就職と、それまでの環境がガラリと変わってしまう旅立ちの季節です。

例えば、大学に進学されるお子様には銀行印を贈られてはいかがでしょう。遠方へ行かれるお子様は、特に仕送りやアルバイトを始める時など、新しい通帳が必要になります。その銀行口座を作る時は、認印などを使用するのではなく、プレゼントされた銀行用の新しい印鑑をお使い下さい。その時に自分の財産や権利を守る大切さや心得を伝えてあげると、新しい環境に送り出すご家族も少し安心ですよね。
そして、新社会人になるお子様には実印はいかがでしょう。その実印を使って印鑑登録の手続きをお子様自身でされることで、社会人としての自覚を芽生えさせる良いきっかけにもなります。

他にも、ご結婚をされるお子様に印鑑をプレゼントされる方も多くいらっしゃいます。まだ実印をお持ちでない方なら、実印・銀行印・認印の3本がセットになったものを選ぶとよいですね。新たな家庭を創る喜びと共に、お互いへの責任を改めて感じることができるのではないでしょうか。
特に結婚される女性に贈る場合は、お母様ならこれからしっかりと家計を守っていきなさいとの意味を込めて、またお姑様ならようこそ〇〇家へとの歓迎の意味を込めて、新しい姓の印鑑をプレゼントされると、新婦さんもより一層幸せを感じることができるでしょう。

新しい命が誕生したときも、印鑑のプレゼントはとても喜んでいただけるようです。赤ちゃんへ贈る印鑑は、姓ではなく名前のみの印鑑がオススメです。ご両親やご家族の皆さんが、赤ちゃんの幸福への願いを込めてつけたお名前を印鑑という形にして贈るのです。良い印材をお選びいただけば、たとえ女の子でも将来結婚して姓が変わっても、かわらず長く愛用して使うことができます。
また、その新しい印鑑で赤ちゃんの為の銀行口座を作るのも良いですね。最初の入金額を出生体重や誕生日などの金額にされておくと、良い記念になります。

その他、新成人や起業をされる方、これから就活を始めるお子様へエールを込めて履歴書に使うための印鑑など、実に様々な人生の節目に意外と多くの方が実際に印鑑をプレゼントされていらっしゃいます。

印鑑に運気を向上する効果を

けれど、印鑑をプレゼントに選ぶ理由は、実用性だけではありません。ご存じのように、印鑑はそれ自体に様々な願いや想いを込めることができ、字体や刻印・印材・各種オプションなど、贈る方に最適なものをセレクトすることで、さらに特別なプレゼントに仕上げることができるのです。
中国古来から伝わる、印相上の八方位と呼ばれる8つの運気の中から愛情運や成功運、金運など、その方に最も相応しい運気を選んでオーダーすれば、吉相を持った最適な印鑑を贈ることができます。

さらに、印材も水牛や柘植などの一般的なものからパワーストーンのようなカラフルな色のものなど、それぞれ運気を持っているので、お好みに合わせてお選びいただければ、更に開運のパワーを持った印鑑となります。
お店によっては出来上がった印鑑に、メッセージ刻印や誕生石のポイント、ラッピングなど色々なオプションを付けることもできますので、贈る相手を想いながら組み合わせていくのも楽しいですよね。

印鑑を購入するお店も大切!

大切な方への印鑑のプレゼントは、お店選びも大事です。長く使うものなので、アフターサービスが整ったお店で注文しましょう。ほとんどのお店は、ご相談の窓口があります。どの印鑑を選べば良いか解らないという方は、電話や直接行って相談し、大切な方に喜んでいただける印鑑を選びましょう。

また、最近は印鑑のネット通販も人気です。様々な種類な印鑑を取り扱い、素材やケース、朱肉などの小物類を組み合わせて選ぶこともできますよ。
くれぐれも、お渡しの日に間に合わないということがないように、早めの注文を心掛けてくださいね。

オススメリンク

  • 大阪印材舎

    お客様の立場に立ち、お客様により添う印材卸の専門商社です。国内外のメーカーと太いパイプを持つ事で安定して供給でき、商品も第一級の品質を保っています。印材のことなら、お客様が納得のいく価格で卸す「大阪印材舎」がオススメです。

最新記事一覧

記事一覧へ